読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【悲報】清原容疑者、150回分の覚せい剤を1カ月で使用……

1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/02/15(月) 13:35:10.68id:L9g3v46q0.net
覚せい剤所持の現行犯で逮捕された清原和博容疑者(48)が、150回分の使用量にあたる覚せい剤5グラムを、1カ月間で使い切っていた疑いがあることがわかった。 

清原容疑者は、2015年12月末に、群馬県のホテルに宿泊し、その際、ベッドのシーツから、常習者の7倍の覚せい剤反応が出ていたことがわかっている。 
その後の調べで、この日、清原容疑者が、150回分の使用量にあたる覚せい剤、およそ5グラムを入手していた疑いがあることが、新たにわかった。 

清原容疑者は、逮捕前日の2月1日にも覚せい剤を調達していることから、わずか1カ月間で、150回分を使い切ったとみられている。 

周愛利田クリニックの利田周太院長は、「相当な量ですよね」、「人によっては、死んでいてもおかしくないような量だった」、「耐性といって、同じ量を使っていたのでは、同じような効果が得られなくなる」などと話した。 

清原容疑者の自宅からは、ガラスパイプのほか、注射器3本が見つかっていて、警視庁は、清原容疑者が、長期間にわたって、覚せい剤の使用を繰り返すうちに、重度の依存症に陥っていたとみて調べている。 

 

buzzline.click